イチゴ狩りの美味しい時期はいつ?品種はコレ!料金の相場も!

ライフ

甘酸っぱいいちごは大人も子供も大好き!ですね。

家族で出かけるイチゴ狩り、一度は出かけたいものですね。

ハウス栽培と露地栽培がありますが、本当に美味しい時期は、いつなのでしょう。

最近ではニュースになるような新品種もありますが、イチゴ狩りの苺で美味しい品種は何か、ご存じですか?

料金も含めて、ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

イチゴ狩りの美味しい時期はいつ?

イチゴは北から南まで、想像以上に広い地域の農園で栽培されています。

シーズンは地域により異なりますが、中でも最もおすすめの期間があります。

地域別にまとめましたので参考になさってくださいね。

    ♪関東エリア

  • 群馬県高崎市 ファームクラブ中里農場
    301 Moved Permanently

    (栽培品種:章姫1~5月・紅ほっぺ1~5月・やよいひめ1~5月)

    ・ベストシーズン:2月中 ☆理由を伺いました。

    ☆3月になるとハウス内の温度も上がり、色づくスピードが早まって、味がのる前に赤くなることに・・・。

    ・時間無制限食べ放題:大人1,500円、小人(小学生)1,300円、幼児(3歳以上)1,000円(練乳サービス、ジェラートまたはコーヒーサービス)

    ♪中部エリア

  • 長野県諏訪市 諏訪湖いちご園
    JA信州諏訪

    (栽培品種:章姫12~6月・さちのか12~6月・やよいひめ12~6月・その他1品種12~6月)

    ・ベストシーズン:1、2月 ☆理由を伺いました。

    ☆農園の在るエリアは特別で、雪はそれほど深くないため日差しが確保できます。

    でも、寒さは厳しいので、イチゴはゆっくり成熟し、糖度も上がります。

    暖かくなると色づくのが早まり、味がのる前に色づくことも・・・。

    1~2月は、花も大きく咲き、実もふっくら大きく、味が一番のる時期です。

    ・30分食べ放題:

    1月1~31日 小学生以上1,700円、小学生未満1,000円

    2月1日~3月31日 小学生以上1,500円、小学生未満1,000円

    4月1日~5月10日 小学生以上1,300円、小学生未満1,000円

    5月11~31日 小学生以上1,100円、小学生未満800円

    6月1~30日 小学生以上800円、小学生未満800円、3歳未満無料

    ♪四国エリア

  • 愛媛県内子町 エコファームうちこ
    いちご狩り−(有)エコファームうちこ
    エコファームうちこではいちご狩り、もも狩...

    (栽培品種:章姫・あまおとめ・紅ほっぺ・さちのか・その他5種)

    ・ベストシーズン:1~2月初め頃&2月なかば頃~3月 ☆理由を伺いました。

    ☆寒い時期のイチゴが美味しいので、お正月頃のお客様が多く、2月上旬、ホンの一時、イチゴの数が減ります。

    ・時間無制限食べ放題:入園料平日:中学生以上1,000円、小学生800円、3歳以上600円

    土・日曜・祝日:中学生以上1,200円、小学生1,000円、3歳以上800円


イチゴ狩りの品種でおいしいのはコレ!

イチゴの品種は想像以上に多いんですよ。

こちらのサイトでは、品種ごとにイチゴ狩りができる所を紹介していますので活用してくださいね。

るるぶWebのサービス - あなたの旅行・おでかけを徹底サポート!
「るるぶWeb」は、旅行・おでかけを楽しみたいすべての方にお届けするサービスの集まりです。観光スポットやイベント、レストランの限定プラン、お得なレジャーチケットなど、魅力的なおでかけ情報が満載。るるぶIDの登録でさらに便利にお得におでかけが楽しめます。

♪おいしいと人気の品種♪

  • 章姫:酸味の少ない人気品種。

    果実は大ぶりで糖度が高く、酸味が少ないため、だれでも美味しく食べられると人気。

  • とよのか:西日本で人気のイチゴ。

    「西のとよのか」とも称され西日本で人気を誇るロングセラーで、やわらかな香りと甘みが楽しめます。

  • 女峰:酸味と甘みともに強く、バランスの良い味。

    イチゴらしい味で、デザート用としての人気も高いもの。

  • 紅ほっぺ:適度な酸味があり、ジューシー。

    香りが優れコクのある味。

  • アイベリー:贈答用に人気のイチゴで、根強い人気でロングセラー。

    数あるイチゴの品種の中でも大きさは最大級で、糖度も約15度と高く食感も優れています。

  • さちのか:糖度が高く良好な味わいが。

    糖度が安定して高く肉質が緻密で、食味は極めて良好なもの。

  • あまおう:大粒で甘みをもつ品種。

    他品種の追随を許さないコクと甘みをもつイチゴ界の新星で、生食も良いが、ケーキやパフェにも向きます。

  • やよいひめ:2005年デビューの新品種

    糖度が高く、酸味まろやか。

Point !

☆おいしいイチゴの見分けるポイントを覚えてから出かけましょう!

・ヘタが元気にピンとしているもの。

・タネがくっきりとしているもの。

イチゴ狩りの料金の相場は?

イチゴ狩りの醍醐味は、時間内にどれだけ食べられるか、ですね。

しかも定額料金です。

一説では、たくさん食べる方法として、「練乳を付けずに召し上がれ!」とか。

練乳でおなかが膨れるそうですが、真偽のほどはわかりません!

☆料金の相場は時期によりますが、おおよその目安としていただければよいでしょう。

  • 東北・北海道:650~ 1,500円
  • 関東地方:500~ 2,600円
  • 】関西・中部地方500~ 2,000円
  • 中国・四国地方500~ 1,800円
  • 九州・山口地方500~ 1,800円

☆事前の各農園への電話確認をおすすめします。

☆その場での食べ放題の他に、持ち帰りシステムをとっている農園が多くあります。

あわせて料金等の確認を!

まとめ

イチゴを育てているハウスでは、数種類の栽培をしていて、その作柄には違いもあるようです。

また、成育状況は天候の影響を受けるので、その年により異なりますね。

農園の多くは予約をお願いしています。

電話で成育状況の確認と予約をして、お目当てのイチゴを満足するまで召し上がっていただきたいですね。

そして可愛いお子さんが、満足そうにイチゴを食べている姿を、写真に残してあげましょう。

思い出のイチゴ狩り、どうぞ事故の無いよう、お出かけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました